2017年03月26日

子供と一緒に寝る時のベッドの選び方

もう間もなく4月になりますね。
進級や入園などでバタバタ忙しいママも多いことでしょう。

さて、幼稚園や小学校のお子さんがいるママの所はもう一緒に寝ることはなくなりましたか?

今だけしか子供と一緒には寝られないからと寝室で一緒に寝ている子供さんも少なくないと思います。
海外では赤ちゃんの頃から子供とは別室で寝ることが多いですが、
日本はお布団を川の字に並べて寝る習慣があるので家族で並んで寝ると不思議と落ち着きますね。

そんな日本でもベッドが普及して洋間化しているのですが(笑)、
子供の部屋ではなく、パパやママの寝室に子供と寝るベッドを設置するお家も多いと思われます。
または、赤ちゃんが1歳を過ぎたのでベビーベッドから大人のベッドで、
と考えている親御さんもいらっしゃるかもしれません。
今日はそんなお悩みのパパやママに、

子供と一緒に寝るためのベッドの選び方を伝授いたしましょう!

まず、お部屋の広さから。
ベッドを設置しようと思うと、やはり7畳以上は必要かと思います。
7畳は少し長方形になっており、子供と両親と三人で寝るためのベッドを置くには一番コンパクトな部屋の広さになります。

その代りタンスやドレッサーなどが置けず、ベッドのみの部屋になります。
ただ、ここで気を付けたいのがクローゼットの扉の開き具合です。
最近のクローゼットの扉は二枚の折戸になっていることが多く、
扉が部屋側に開くことを考えてスペースを開けておかなければいけません。

それを頭に入れて設置を考えてみましょう。

三人で並んで寝るということは、シングル2台では少し狭いのではないかと思います。
大人はそんなに無いですが、子供の寝返りと足で蹴るパワーは計り知れません^^;

ともすると子供の足蹴りで隣で寝ているパパが寝不足になることも(笑)
それを考えるとサイズは、

【セミダブルとシングル】が一番コンパクトかもしれません。

例えば7畳のお部屋にセミダブルとシングルのベッドを置くとすると、

7jou-bed.png

セミダブルベッドの一般的なサイズは、(幅120cm×長さ200cm)となっており、
シングルベッドのサイズが(幅100cm×長さ200cm)です。
そして7畳の部屋の平均的な広さは(7畳は畳敷では隙間が空くのでおおよそ)(約258cm×440cm)。

長方形の7畳のお部屋にセミダブルとシングルベッドを並べておくと、
上記のようなレイアウトになります。
お部屋の扉やクローゼットの場所で変わると思われますが、
このレイアウトだと7畳のお部屋にもセミダブル・シングルを配置することは可能です。

例えばこれを、セミダブルの2台ということになると、
幅が240cm、長さはそのまま200cmとなります。
部屋の空きスペースが約2m×2mの正方形になります。

寝室を寝室のみで使用するとなると、これでも十分大丈夫ですね。
ただ、お部屋にベッドを設置するまでのスペースは考えておいた方がいいかと思います。
最近は通販で購入して自宅で組み立てるベッドなどもありますので、
ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

こんなベッドの通販サイトも見つけました。

sunokobed-arekoreicon.png



posted by sunママ at 14:31 | Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

入園とトイレトレーニングと準備のポイント。

春と言えば卒業と入学の季節。
いよいよ幼稚園の入園や小学校の入学の準備に追われる季節となりました。

私のところは二番目が大学生になります^^;
やっとここまできたーと思っていますが、実はその下にまだ小学生の子が(笑)
なかなか子育てが完了した、とはいえない今日この頃ですが、
子供たちで経験してきた入園前のポイントを書いていこうかな、と思います。




【入園前のトイレトレーニング】

子供の入園の準備というのはものすごくバタバタで、
しかもママの不安を子供も見事にキャッチしていることが多いもの^^;

入園までにこれしなきゃ、とかあれはどうだったっけ?なんて、
幼稚園からのお手紙を片手に右往左往してしまいます。

入園の順序ということでこの記事に気を付けることが書かれています。

幼稚園入園までの準備って?オムツは?

そうそう!
幼稚園入園の時って、年少さんならオムツの問題があった!

うちは保育園上がりの子供たちだったのでオムツは外れていました〜。
でも外れていなくても先生に相談されてて見事クリアしているお子さんが大半でした。

先生方も手馴れていて、『はーい、じゃあみんなートイレに行きましょうー!』と声を掛けられたり、
曲に合わせてトイレに誘導してくれたりと、無理やりではなくパンツで過ごせるように工夫されてたのを覚えています。

実はオムツって外れてから入園したほうが失敗した時の衝撃は大きいのです。

私の子はついトイレに行くのが遅くなっておもらし、なんてこともしょっちゅうでした^^;
でも親からすればもうパンツになってるのに、なんでおもらしするのよ〜と、
鞄の中に入っている、先生が洗ってくださったパンツを見て悩んだ時期も。

特に一番上の子の時は真ん中の子に手がかかっていたために赤ちゃん返りと同時に入園だったので、
それはそれは大変で。

つい叱りそうになる自分を抑え、『明日はちゃんと先生に言おうねー。』と繰り返し声をかけていたことがありました。

叱ってしまうと子供って、叱られるからおしっこが出来ないおもらししちゃいけないと思ってしまいます。
今思えば可哀想なことをしたかも、と思いますが、
いつになったらちゃんとトイレに行けるかな、と考え込んでしまって...。

何でも初めての子の時は結構深刻に悩んでしまいますね。

でも、おしっこはいつまでたっても溜まらないわけではありません!
膀胱はちゃんと成長し発達していくものです。

幼稚園にいる間は失敗もあるけれど、その回数やおしっこを我慢できる時間の長さで少しずつでも成長はしています。
卒園までどうしても膀胱が未発達かな、というときは小児科または泌尿器科で相談すると原因もわかるかもしれません。

精神的なものだったら、いつか膀胱に溜まってくれるさーぐらい気長にどんと構えていましょう。

【入園する前の不安をワクワクに】

幼稚園の入園というのは、ママにとっても不安いっぱい。
でもその不安、子供にもちゃーんと伝わっているのです。

ママが何だかため息ばかり。
幼稚園ってもしかして怖いところなのかな...
僕ちゃんと行けるかな...

それでは子供も不安に思ってしまいます。

幼稚園に通うとなるとお迎えは大体2時ぐらいと考えて、
最初はクタクタでお家でお昼寝をすることも考えられます。

なので、入園前はママと一緒にいる時間がなるべく多い方がいいかな、と思います。
二人きりだとママもしんどくなると思うので公園やショッピングセンター、児童センターなど。

幼稚園に入ってからは毎日がバタバタで余裕も無くなってくるので、
ゆったり楽しくワイワイ過ごせるところがおススメ。

アミューズメント施設だと...、
お出かけスポット

こういう検索サイトもありますね!

パパが一緒に行くと、頼りになるどころかたまの休みなのに...とか愚痴られることもあります(笑)
ですので、子供と二人で楽しんじゃう!

私はよくしていました(笑)

入園前、めいっぱい思い出を作って最高に楽しい幼稚園での生活にシフトしていきましょう!


posted by sunママ at 17:28 | Comment(0) | お子ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

育児に正解はない。


育児は十人十色。正解も成功もない。

子供を育てていて、
正しい育児なんていうものは存在しないと感じる。
それと同じ意味で、
育児に正解も成功も本当は存在しないんじゃないか、と思う。

だって、子供を育ててる自分が未完成な人間(笑)
その自分が偉そうに育児だの子育てだのを語る資格はないんだけれど。
でも、子供に辛く当たってしまう親、苦しんでいるママが水面下に沢山いて、
私自身も悩んでいたことがたーんとあったのを踏まえて、
こういうブログを書かせていただくことになった。

みんな、一生懸命生きていて、
みんな、一生懸命手探りで子供を育てている。
中には旦那さんがいらっしゃらないシングルマザーもいらっしゃると思う。
生きていくために仕事して、子供を見てそれはそれは大変な毎日。
でもきっと辛い顔なんて子供には見せなくて、
精一杯強い母親で頑張っている。
それを思うと、私なんかまだまだ頑張れると思っている。

世の中のママがちょっとでも頑張ろうって思えるように、
私は通りすがりの貴女も応援したいと思います。

ちょっとしんどくなったら好きな歌を聞こう。
口ずさんでちょっと立ち止まって。
よし!と思えるようになったら、また前を向いて一歩踏み出して。

そうやって、生きるママの背中を子供たちは大きく温かく感じながら育っていきます。

自信を持って。


posted by sunママ at 10:00 | Comment(0) | 育児の悩みを解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

育児の最大の悩みは、「感情的に叱る・叩いてしまう」こと。


育児での様々な悩みの終着点は悩みの末の叱りつけ・叩くこと

今、子を持つママを悩ませているのは、
もしかしたらイライラして行きついてしまう、
子供への叱りつけや叩いてしまったりすることなんじゃないか、と思います。

例えば私が利用している某掲示板においては、
子供さんのことで悩み投稿している内容に、
そんなことで叩いてしまうの!?といったレスポンス。
悩んで苦しんで、思わずしてしまったママさん。
悩みの本質ではなく、
そういうことで手を挙げてしまったことへの非難。

私は思います。
その人が自分の大好きなママ友ならそういった非難轟轟責め立てるようなこと言えるのだろうか、と。

悩んでいるから投稿しているのに、
さらに追い打ちをかけるような文言が並ぶ世界。

それはもはや、子供に対する虐待・いじめにも匹敵する。

真剣な悩みを抱えるママは、叩くと言っても虐待には値しない。
虐待は、しつけと称してイライラを子供にぶつけエスカレートしているもの。
もしくは、ネットやらSNS等で熱中しすぎて子供を放置する。
そういう人とは一線を画す。

育児や子育て全般において、
一切悩んだことがない親なんてこの世にはきっといません。
いたとしたら、自分が大事で子供を取り残した人と言えるでしょう。
親は子供ができた途端一人前になるのではなく、
子供と一緒に成長するものです。
ちょっと叱ってしまっても、叩いてしまってもそのあとに思いっきり抱きしめて、
叱った理由・叩いた理由を子供に話しましょう。
言葉がまだ理解できなくても、
子供には自分のためっていうことが絶対伝わります。

ママもまだまだ未熟。
でも、子供への愛情は世界一なんだから。。。


posted by sunママ at 15:23 | Comment(0) | 育児の悩みを解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

一人っ子ってわがまま?兄弟のいる子供って協調性があるの?


一人っ子がわがままなら、兄弟がいればいいのか?

子を持つ親なら、よく耳にする言葉。
【一人っ子はわがままよねぇ。】

これって万人の一人っ子に言えることなのでしょうか?
なんか、偏見な気がするのは私だけでしょうか・・・?

私は仕事もハードだったので、
一人っ子のつもりで一番上の子を産みました。

その後、再び妊娠がわかったとき、
生んではいけないとさえ思って、相当悩みました。
結局は産み育て、私は良かったと思っています。

それから数年がたち、3人目。

皆さん言います。
上手に生んだんだね。って。

そんなことはなかったです。
自分で計画していたのに、身ごもった命にもかかわらず悩んだのですから。

それから3人育て、
その間一人っ子さんの親子にも沢山巡り合いました。

一人っ子と決めているママ。
事情があり一人しか生み育てられないママ。

そういう方々に、まるでバッシングのように浴びせられる言葉。

【一人っ子って可哀想】
【一人っ子で育ったらわがままだよね】

おいおい、じゃああなたはよほど立派な育児をなさって来たんですね、と言いたい。

兄弟で育ったからと言って協調性があるとも限らない。
兄弟の中で比べられて育ってきた人は、自信無げでそれでいて優劣にこだわる人も多い。

要は、一人っ子だから、兄弟だから、ではなく、
親の教育方針が全てなんじゃないだろうか?

一人っ子は、親の愛も一身に受けスクスクと育っていく感受性も豊か。
一人で親を看なければいけない覚悟も背負いながら、
親を大事にする気持ちはもしかしたら兄弟のいる子供さん以上かも知れない。

私の知っている一人っ子で育った方は、
とても優しい。
そりゃ、小さい時は人にモノを譲るとかっていうことが苦手だったかもしれない。
でも、それを争う兄弟がいなかったのだから仕方がない。

一人っ子の子育てはそんなに肩身の狭いことなんかないのです。
心の豊かな子供さんに育て上げること。
それが育児の真骨頂なのですから。





posted by sunママ at 20:17 | Comment(1) | 育児の悩みを解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。